読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉田二郎が猪狩

基礎代謝量(kcal)は就寝中ではない状態で生命を保つ(心臓の鼓動、口からの呼吸、腎臓の動き、体温や筋緊張のキープなど)のに要る基礎的なエネルギー消費量のことをこう呼んでいます。
高齢化が原因の耳の遠さでは毎日少しずつ聴力が落ちますが、普通は還暦過ぎまでは耳の悪さをしっかりとは自覚できないものです。
欧米諸国では、新しい薬の特許が切れた約30日後には、市場の80%がジェネリック後発医薬品)に取って代わるクスリもあるほど、ジェネリック医薬品(Generic drug)は各国に採用されています。
スギの花粉が飛散する時節に、小さなお子さんが体温はいつもと変わらないのに頻繁にくしゃみをしたり水のような鼻水が止まってくれない時は、『スギ(杉)花粉症』の恐れがあるかもしれません。
30才から39才までの間に更年期が訪れたとすれば、医学的には「早発閉経(そうはつへいけい・POF)」という病を指します(我が国の場合は40歳未満の女の人が閉経する症状を「早発閉経(POF)」と称します)。
ダイエットに没頭するあまりカロリー摂取を抑制する、食事を飛ばす、というようなライフスタイルを続けると必要な栄養までもを不足させ、酷い冷え性を齎すことは、盛んに言われていることです。
UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短く、オゾン層を通る際にその一部分が吸収されるものの、地表まで届いたUV-B波は肌の表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸(DNA)を損壊するなど、肌にとって悪い影響をもたらすと言われています。
花粉症の病状(鼻水、鼻詰まり、連発するくしゃみ等)のために夜よく眠れない場合、それが災いして慢性的な睡眠不足になり、翌日起きてからのすべての活動にダメージを及ぼすこともあるのです。
脂溶性であるV.D.は、Caが吸収されるのを補助する事で知られていて、血中のカルシウム濃度をコントロールして筋肉の動作を操作したり、骨を作り出したりします。
男性の生殖器である前立腺はその生育や働きにアンドロゲン(雄性ホルモン)がとても深く関連していますが、前立腺にできてしまった癌も同じように、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンの働きによって大きくなってしまいます。
悪性腫瘍である女性の卵巣がんは、通常であれば人の身体をガンにさせない役目を担う物質を製造するための鋳型みたいな遺伝子の不具合が原因で発病する病気です。
気が付くといつもゴロンと横向きになったままでTVを視聴していたり、片方の頬に頬杖をついたり、ヒールの高い靴等をよく履いたりといった習慣は体の左右のバランスが崩れる素因になります。
ストリーム 売りたい
細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは、最も症例の多い中耳炎で比較的幼い子供に多く発症します。強い耳痛や高熱、鼓膜の腫れや炎症、耳漏(みみだれ)などのいろいろな症状が起こるのです。
胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、食事内容の欧米化に加えて能動喫煙・アルコール・脂肪過多などのライフスタイルの乱れ、ストレス等によって、いま日本人に増加しているという病気だということができます。
ビタミンB1不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、手や足が痺れるような感覚があったり下肢の著しいむくみなどが一般的で、病状が進むと、深刻な場合、呼吸困難に至る心不全を招く可能性があるのです。