ケロ山が北やん

吐血と喀血は口腔からの出血ですが、喀血とは喉から肺を通る気道(きどう、呼吸器)から出血する症状で、吐血は十二指腸より上にある食道などの消化管から出血する症状のことを表しているのです。
自分で外から眺めただけでは骨が折れているかどうか不明な場合は、ケガをしてしまった部位にある骨をゆっくり触ってみてください。そのポイントに強い痛みが響けば恐らく骨折だと思われます。
うつ病は脳の中の神経伝達物質の「セロトニン」が不足することにより、憂うつ感、不眠、強い疲労感、食欲不振、体重の減少、焦燥感、顕著な意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図など様々な症状が現れるのです。
30~39才の間に更年期になるなら、医学的な用語ではPOF(Premature Ovarian Failure)という女性疾患に当てはまります(日本においては40歳以下の比較的若い女性が閉経する症状のことを「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」と呼んでいます)。
ジェネリックという医薬品は新薬の特許が失われた後に発売されるもので、まったく同一の成分で金銭的な自己負担を抑制できる(クスリ代が廉価な)後発医薬品のことを指します。
環状紅斑(かんじょうこうはん)は輪状、いわゆる輪っかのようなまるい形をした真っ赤な発疹や湿疹など、皮ふ症状の総合的な病名であり、理由は非常にいろいろだといえるでしょう。
不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康でも発生することがあるためさほど逼迫した健康障害ではないと考えられていますが、発作が幾度も絶え間なく起こる時は危険なのです。
近年患者数が増加している花粉症とは、山林のスギや檜、蓬などの大量に飛散する花粉が元凶となり、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・頭重感・鼻水などの不快でゆううつなアレルギー症状をもたらす病気だということができます。
マンション売却 水戸市
消化器科で診てもらう急性腸炎は、大多数が腹痛・吐き気・嘔吐・下痢の症状が出る程度ですが、バイ菌の感染による腸炎の場合は壮絶な腹痛・繰り返す嘔吐・水下痢と一緒に38度以上の高い発熱が違いです。
いんきんたむしとは、正式には股部白癬(こぶはくせん)と称されている、かびの一種の白癬菌が陰嚢(いんのう)、股部、尻などに感染、もしくは棲みついてしまう感染症であり即ち水虫のことなのです。
はりを痛みの発生源に刺す、という物的な程よい何か所もの刺激は、神経細胞を活性させ、神経インパルスという名前の電気信号の化学伝達を発生させるという考えが浸透しています。
体重過多に陥っている肥満というのはもちろんあくまで摂取する食物の種類や運動不足などが原因ですが、量は変わらない食事であっても、大慌てで食べ終わる早食いを日常化することによって脂肪過多に陥っている肥満(obesity)を招く恐れがあります。
筋緊張性頭痛とはデスクワークなどでの肩こりや首の凝り、張りから起こる最も多いタイプの慢性頭痛で、「まるでギューっと締め付けられるような強い頭痛」「ドーンと重苦しいような痛さ」と表現されています。
500以上もの働きを持つ肝臓に中性脂肪や食物由来コレステロールが多く付着した脂肪肝(fatty liver)という病気は、肝硬変を始めとする色んな健康障害の原因となるかもしれないのです。
欧米諸国では、新しい薬の特許が満了した約1ヶ月後、製薬市場の8割が後発医薬品(こうはついやくひん)に変更される薬もあるというくらい、ジェネリック後発医薬品)は世界で親しまれています。